Topics

トピックス

8月開催・社会課題解決型PBLにおけるデザイン力を高める2日間

研修概要

 

 

・社会課題解決を目的としたPBL (Project Based Learning)のデザインの仕方について学ぶ2日間のオンライン研修を実施します。1日目は、社会課題解決型PBLの全体デザインを学び、2日目は途上国の課題をテーマとしたPBLの模擬演習をします。テーマは「東南アジア・ラオスの教育問題」。教育問題の中でもどの課題にアプローチをするかを特定する部分まで、演習で実践します。
・PBLはあくまでも手法です。PBLをすることが目的ではなく、PBLを用いながら、学習者が社会課題解決の主体者として成長することが、この社会課題解決型PBLの目的。そして、PBLのデザイン力とファシリテーション力が、この目的の実現を支える重要な要素となります。今回は、「デザイン」部分に特化した学びをし、社会課題解決型PBLの実践者、またこれから実践される先生方のデザイン力がより高まることを目指します。

対象

本研修には、このような方にご参加頂きたいです。

・社会課題解決型PBLにご関心のある先生方
・以下のようなお悩みを持つ方

社会課題解決を目的としたPBLを実践しているが…
・今よりももっと質の高いPBLを目指したいが、どの部分を改善したらよいのかが分からない
・もっと自信をもってファシリテーションすることが出来るようになりたい

社会課題解決を目的としたPBLをこれから実践したいと思っているが…
・どのように全体設計すれば良いかが分からない
・自分が学習者として体験したことが無いから、実践するのが不安だ
・他校の先生方の取り組みから学びたい

体験できること

社会課題解決型PBLのプロセス(課題の洗い出しから特定までの部分)

習得できること

・社会課題解決型PBLの全体デザインの理解
・PBLの質を高めるための要素の理解
・課題の分析に役立つ手法(問題分析)

研修日程

1日目:基礎編

日程 :2020年8月5日(水)
時間 :19:00-20:30 【1時間30分】
目的 :社会課題解決を目的としたPBLの意義、全体設計(プロセスの全体像)、そしてPBLの 質を高める8つの要素について理解すること
内容 :(1) 社会課題解決を目的としたPBLとは

    (2) 社会課題解決PBLのデザイン
            ・PBLにおける教員の役割の1つは「デザイナー」。
            ・本PBLにおける課題解決プロセスの大枠を説明し、デザインのパターンを紹介します。

           (3) 質の高いPBLをつくる8つの要素
            ・”Gold Standard PBL”で提示されている8つの要素を紹介。
            ・これらの要素をデザインに反映させることで、質の高いPBLを目指すことができます。

           (4) 演習の説明
            ・次の日の演習の趣旨と流れ、そして明日用いる「問題分析」という手法について説明します。
            ・この手法は、当社が国際開発・協力の現場で用いる「Project Cycle Management」 (PCM)という手法に基づくものです。
            ・第2回目までに、参加者の方々には取り組んで頂きたい課題があるため、その説明もします。課題の所要時間は30分です。

2日目:応用編

日程: 2020年8月6日(木)
時間:19:00-21:00 【2時間】
目的: 社会課題解決を目的としたPBLの課題の特定までのプロセスを体験し、教育問題をテーマとした場合の課題の洗い出しのポイントを理解する
内容: (1) ラオスについての紹介

    (2) 演習①ラオスの教育問題に関する課題の洗い出しから整理まで
            ・課題の洗い出しの共有
            ・課題の整理

            (3) 教育問題をテーマとする場合の調査項目の紹介

            (4) 演習②問題分析
            ・問題分析の系図を作成しながら、課題の分析を行う
            ・取り組む課題を特定する

アイ・シー・ネット(株)について

IC Netは、国際開発援助における人間・社会開発分野のリーディングカンパニーとして、開発途上国の社会課題に対して、高い専門性と豊富な海外経験に基づいた質の高いコンサルティングサービスを提供。世界中に広がるネットワークと官民両方の強みを併せ持った現場力をベースに、150ヵ国以上でプロジェクトの実施経験がある。幅広い分野のプロジェクトに従事しており、Sustainable Development Goals(SDGs)の17のゴール全てに貢献しています。

講師

アイ・シー・ネット(株)事業開発部グローバル教育推進室(GEARs)

詳細

参加費: 無料
定 員: 40名
申込期日: 2020年8月2日(日)まで
申込に関して: 「お申し込みはこちら」をクリック頂くと、申し込みフォームに移ります。必要事項を期日内にご記入ください。フォームは以下ののURLからも、アクセス可能です。

申込フォームhttps://forms.gle/kiZFftRGFdZ1DuGQ6

*基本的には、基礎編・応用編の両方ともご参加頂きたいのですが、いずれかのご参加でも結構です。

使用アプリケーション:Zoomを利用します。お申込みいただきましたら、後日、ミーティングIDをお伝えします。PC、Wi-Fi環境での利用を推奨します。マイク・スピーカー(イヤホン)を使用しますので、静かでお話できる環境からアクセスしてください。

 

お問合わせ

ご質問・ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

アイ・シー・ネット株式会社事業開発部グローバル教育推進室(GEARs)
Email: globaledu@icnet.co.jp