募集要項

社員採用
アソシエイト職制(若手コンサルタント・開発プロデューサー) 

募集背景

【ODAを通じて150か国以上で事業を展開】
アイ・シー・ネットは、世界中の社会課題を解決し、より良い世界を目指しています。その形の一つとして、1993年の設立以来、ソフト系開発コンサルタントとして主に政府開発援助(ODA)を通じて世界150ヵ国以上で活動してきました。
最近では開発途上国のあり方やかかわり方も大きく変わり、貧困削減や農村開発といった、「持たざる者を助ける」通り一遍の援助だけでは、多様化するニーズに対応できなくなっています。昨今は、世界中の人々、政府や民間企業、市民社会といった多様な関係者をパートナーとしてその国の発展にともに取り組むこと、また、時には逆にその経験を日本の地方創生に生かすことも求められています。

 

【民間企業や現地関係者と協力した課題解決、グローバル事業への取り組み】
こうした状況認識の下、当社でも民間企業の海外進出支援や海外拠点を通じた独自のビジネスを展開し、その経験をODAの世界でも活用することで、ODAや民間資金といった枠にとらわれずに、社会課題の解決への取り組みを総合的に展開しています。
また、当社は学研グループの一員として、国内外で人づくりをキーワードにしたグローバル事業にも取り組んでいます。例えば、日本企業への就職を目的とした外国人材の育成事業、日本にいる外国にルーツをもつ子どもたちへの学習支援、AIなどのデジタル技術による教材を用いた学習塾等の展開、さらには、国内や開発途上国をフィールドとした日本の大学生・高校生の育成プログラム、ソーシャルビジネス企業の支援など、様々な事業を展開しています。

 

【開発プロデューサーとは】
多様化する世界を良くしていくためには、伝統的な援助形態や手法にこだわらず、あるべき開発を自ら構想し、その手段としてODAや民間資金、人や資源を活用する、いわば「開発プロデューサー」とでもいうべき役割が重要だと考えています。当社が今後求める人材には、援助機関受けするような美辞麗句を並べた報告書を書くことに意義を見出すのではなく、現実の世界に向き合い、変革をもたらすには何が必要かを真剣に考え、人を巻き込み、現場で形にする熱意や地道な努力を期待しています。
今回募集するポジションでは、当社が現在取り組んでいる様々なフィールド、すなわちODAの現場や民間企業の海外展開支援、グローバル事業など多様なフィールドを体験してもらうことを通じて、柔軟かつ革新的な発想力を身に付けてもらいたいと考えています。
この理念に共感してもらえる人であれば、バックグラウンドは問いません。開発学を学んできた人はもちろん、民間企業で事業の立ち上げにかかわってきた人、開発途上国で起業を目指す人、全く畑違いの業界で活躍されてきた人も大歓迎です。ご応募、お待ちしています。

募集締切

2024129日(月)AM 1000(日本時間)締切

※書類選考の合格者には、募集締め切り後に順次ご連絡いたします。

※一次面接は、2024年2月5日(月)~2月9日(金)の日程で予定しています。

※二次面接は、2024年2月16日(金)以降の平日の日程で実施する予定です。

募集人数

若干名

入社日

2024年4月1日付入社を基準として応相談となります。

※現職等の状況により柔軟に対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

業務内容

当社は、将来的にコンサルタントとして途上国開発あるいは海外進出支援に貢献する人材を目指すアソシエイト職制を募集します。
当社は、今後より良い世界を目指し、世界中の社会課題の解決に貢献していくには、「開発プロデューサー」(※詳しくは、「募集背景」の欄をご参照ください。)を育成していくことが重要と考えています。今回募集するアソシエイト職制は、この開発プロデューサーとしての役割を担うとともに、将来的にコンサルタントとして社会課題解決のプロフェッショナルとして活躍することを期待しています。
今回の採用では、入社時の配属は開発コンサルティング事業部またはビジネスコンサルティング事業部となりますが、その後は配属された部署以外の仕事も含め、社の業務に全般的に携わっていただくことを想定しています。

 

各部署の具体的な業務内容は、以下の通りです。

 

1. 開発コンサルティング事業部(開発コンサルタント)
・ JICAをはじめとする政府開発援助(ODA)プロジェクトの支援や実施にかかわる業務全般。
・ 受注したODAプロジェクトのメンバーの一員として、事業運営にかかわる途上国や国内での業務全般(契約・資金管理、ロジスティクス支援など)と、専門分野の調査や技術移転などのコンサルティング業務。
・ 上記業務に係る各種営業・広報活動。

2. ビジネスコンサルティング事業部(海外進出コンサルタント)
・ 民間企業の海外(主に、開発途上国)進出に係るコンサルティング業務。具体的にはマーケティング計画策定、事業戦略策定、業務提携支援など。
・ 上記業務に係る各種営業・広報活動。

参考:ビジネスコンサルティング事業部サービスサイト

応募について

応募資格
  1. 開発途上国の開発課題の解決への貢献、国内外のグローバル事業の展開とそれを通じたよりよい社会づくりに貢献したいという強い意志があり、当社の理念に共感できる方。
  2.  クライアントのニーズを把握し、様々なリソースやネットワークをつかって、最善のソリューションを提供するという高い意識を持ち、そのための努力や自己啓発ができる方。
  3.  主体的に、責任感をもって仕事に取り組み、完遂する覚悟と熱意のある方。

 

【必須要件】

  • 毎年、海外出張に従事できる方。
    (海外出張の期間は、業務内容により数日~延べ数か月にわたる期間となります。)
  • 良識ある社会人としてのマナー・自覚があり、途上国への出張に耐えられる心身ともに健康な方。
  • 必要とされる英語力はTOEIC800点以上(TOEFL570点、英検準1級以上)が目安となります。ただし、海外進出コンサルティング業務を中心に従事する場合は、TOEIC700点前後でも可とします。

 

【尚可要件】
以下いずれかの要件に該当する方を評価いたします。

  • 保健・衛生、農業・水産、教育、IT、産業振興、コミュニティ開発、人材開発、ガバナンス・公共政策、高齢者・障害者支援、ジェンダー、平和構築、事業評価、などの分野で専門知識や実務経験のある方
  • 市場調査、事業計画策定などの分野で専門知識や実務経験がある方
  • 民間企業やコンサルティング会社、調査会社での業務経験のある方だけでなく、省庁、公的機関、医療機関、教育機関での実務経験のある方や、農業・水産分野での実務経験のある方など、多様な経験を評価します。
  • 看護師、保健師、社会福祉士、介護士、教師、簿記1級、中小企業診断士、技術士などの各種専門技術、国家・公的資格の保持者
  • 特定の地域・国に関して強み(人脈、ビジネス経験、語学力等)のある方
  • 英語以外の外国語(フランス語、スペイン語、その他現地語)の能力のある方

勤務条件

勤務地

原則として本社(さいたま市)勤務とします。現在、在宅勤務を原則としていますので、出社する必要がない業務に従事しているときは、自宅での勤務となります。ただし、入社後しばらくの間は、業務に慣れるために出社の頻度は比較的多くなります。また、業務の都合により長期の海外出張があります。

 

備考:オフィス内禁煙

契約期間

当社の規定により、初年は1年間の雇用契約となります。その後、業務実績・能力・意欲・適性等の評価により、契約の更新(最大2回更新まで)や、正社員として採用される道が開かれています。

試用期間

なし

勤務時間

原則として午前10:00から午後18:00(休憩1時間)

時間外労働

休日休暇

原則として週休2日(土日祝日)、年末年始休日、有給休暇、慶弔休暇等

給与

今回のポジションは、アソシエイト職制として採用となります。
入社初年は以下年収レンジ・月額給与からのスタートを想定していますが、能力を考慮のうえ、当社規定によって決定いたします。

 

年収300万円~370万円前後(固定残業手当、想定賞与を含む)
本給181,860円~224,000円
固定残業手当(20時間分の時間外手当として25,980円~32,000円を支給)
20時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給

 

※入社後の給与体系
アソシエイト職制として入社後、およそ2~5年ほどで、業務経験や能力等を勘案して、中級専門職、コンサルタントへとステップアップしていきます。コンサルタントの給与体系は、個人の売上に応じた出来高制と固定給制をあわせもつ年俸制で、年収は400万円から1200万円程度です。

福利厚生、各種制度
  • 社会保険完備(労災・雇用・健保・厚生年金)
  • 各種補助金制度
  • 退職金制度
  • 社内無料研修制度
  • 所得補償保険
  • 確定拠出年金制度
  • 在宅勤務制度
  • 就業環境整備手当(在宅勤務に関する手当)
  • 副業制度
  • 育児時短制度(子が小学校3年終了まで)
  • 介護時短制度
  • 出産・育児支援制度(子が満3歳になるまで育児休業取得可能)
  • 年次有給休暇(入社月に応じて入社直後に最大20日付与。以後毎年10月1日に職制により20日~30日付与)
  • 通勤手当支給(上限あり)
  • 学研従業員持株会
  • 子の看護休暇
  • 介護休暇

採用の流れ

採用の流れ

書類選考のあと、面接(複数回)と試験を実施いたします。
面接は平日の10:00~18:00の時間帯で、原則対面での実施予定となります。
※海外在住の方の面接については別途ご相談ください。

※一次面接は、2024年2月5日(月)~2月9日(金)の日程で予定しています。

※二次面接は、2024年2月16日(金)以降の平日の日程で実施する予定です。

応募方法

ご応募は、メールのみでの受付となります。
件名に『開発プロデューサー採用応募(貴方の氏名)』と明記し、
以下1から4を、専用メールアドレスへ送信してください。

saiyo@icnet.co.jp

1 当該所定『応募用紙』(Word ファイルをダウンロード)

  • 日本語で記入してください。
  • 語学能力に関しては、点数や試験名等を必ず具体的にお書きください。
  • 当社に友人・知人がいる場合は、必ず明記してください。
  • PDFは不可とします。必ずWordファイルでご送付ください。
応募用紙をダウンロード

2 写真付履歴書(WordまたはExcel使用、A4・2枚程度)

  • 以下からダウンロードできる『履歴書フォーム』をご利用いただいても結構です。
  • 日本語で記入してください。
  • 語学の点数や試験名などは、具体的にお書きください。
  • 写真添付ができない場合は、面接時にご持参ください。
  • PDFは不可とします。必ずWordファイルかExcelファイルでご送付ください。
履歴書フォームをダウンロード

3 職務経歴書(WordまたはExcel使用、A4・2~4枚程度)

  • フォーマットは自由書式になります。
  • 日本語で記入してください。
  • PDFは不可とします。必ずWordファイルかExcelファイルでご送付ください。

4 語学能力の証明書の写し

  • ご応募の際にPDFで添付いただくか、一次面接時に提出をお願いします。

応募にあたっての留意事項

  • 弊社の理念や事業内容、勤務条件などをご了承いただいた上でご応募ください。
  • 応募書類の受信後、5営業日以内にメールにて受領連絡をしますので、必ずご確認ください。特に、大学や研究機関などのメールを使用される場合、所属組織のセキュリティ設定の都合により、弊社からの確認メールが受信拒否される場合があります。そのまま連絡が取れない場合は、選考を中止させていただく可能性もありますので、あらかじめご了承願います。
  • 応募のメールは、必ず「テキスト形式」で送信してください。広告付きのフリーメールからの送信については、受信拒否される場合があります。また、サーバーの一時的な障害やインターネット上の障害によって、メールが正常に届かない場合があります。その場合、弊社では一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承願います。
  • 応募書類の作成は応募者本人のみとし、第三者による代筆作成や添削、翻訳などはすべて無効となりますので、あらかじめご了承願います。
  • 面接試験は、弊社が指定した方法・場所で、弊社が指定した日時で実施いたします。面接日時の変更などの要望には応じかねますので、あらかじめご了承願います。ただし、海外にお住まいの方で、どうしても帰国が難しい場合に限り、調整を検討することがあります。
  • 面接試験における交通費は支給いたしませんので、あらかじめご了承願います。
  • 採用に関するお問い合わせは、saiyo@icnet.co.jpのアドレスにメールにてお願いします。お電話などでの問い合わせは一切受け付けておりません。なお、ご質問内容や送信時期により、回答までの時間がかかる場合や回答できない場合がございますので、あらかじめご了承願います。特に、締切日直前や土日祝日、年末年始休暇中のお問い合わせはご注意ください。
  • 選考や試験の内容、結果に関する質問には一切お答えいたしかねますので、あらかじめご了承願います。
  • 応募の秘密は厳守いたします。なお、提出いただいた履歴書等は返却いたしませんので、あらかじめご了承願います。
  • 上記の応募方法や留意事項をお守りいただけない場合や応募書類に不備がある場合などは、受付できないことがあります。

日本の経験を世界へ、世界の経験を日本へ。

IC Net Limited アイ・シー・ネット株式会社 Gakken Group
TOP