Employment

採用情報

若手スタッフ(開発プロデューサー候補)

募集背景  アイ・シー・ネットは世界中の社会課題を解決し、より良い世界を目指すことを目指しています。その形の一つとして、1993年の設立以来約27年間、主に政府開発援助(ODA)においてソフト系開発コンサルタントとして、世界150ヵ国以上で活動してきました。

 最近では開発途上国のあり方やかかわり方も大きく変わり、貧困削減や農村開発といった、“持たざる者を助ける”通り一遍の援助だけでは、多様化するニーズに対応できなくなっています。世界中の人々、政府や民間企業、市民社会といった多様な関係者をパートナーとして、その国の発展にともに取り組むこと、また時には逆にその経験を日本の地方創生に生かすことも求められています。

 当社でも民間企業支援や海外拠点を通じた独自のビジネスを展開し、その経験をODAの世界でも活用することで、質の高いサービスを提供しています。
また私たちは日本の将来を担う人づくりにも積極的に取り組んでいます。開発途上国をフィールドとして、日本の大学、高校生の育成プログラムやソーシャルビジネス企業の支援など、多様なフィールドで活動しています。

 多様化する世界を良くしていくためには、伝統的な援助形態や手法にこだわらず、自らであるべき開発を構想し、その手段としてODAや民間資金、人や資源を活用する、いわば“開発プロデューサー”とでもいうべき役割が重要だと考えています。当社でも今後求める人材には、援助機関受けする、美辞麗句を並べた報告書を書くことに意義を見出すのではなく、現実の世界に向き合い、変革をもたらすには何が必要かを真剣に考え、人を巻き込み、現場で形にする熱意や地道な努力を期待しています。

 今回募集する若手スタッフはこの“開発プロデューサー”候補として、当社が現在取り組む様々なフィールド、ODAの現場や民間企業支援、日本の次世代育成プログラムなど多様なフィールドを体験し、柔軟かつ革新的な発想力を身に付けてもらいたいと思います。

 この理念に共感してもらえる人であれば、バックグラウンドは問いません。開発学を学んできた人はもちろん、教鞭をとってきた人、民間企業で事業の立ち上げにかかわってきた人、開発途上国で起業を目指す人、全く畑違いの業態で活躍されてきた人も大歓迎です。応募、お待ちしています。
募集締切 【一次募集】応募終了
【二次募集】応募終了
ご応募ありがとうございました。
募集分野 保健衛生/社会保障、行政/ガバナンス、税関/税務行政、組織強化/人材育成、教育、ジェンダー、産業振興/地域開発、防災、農林水産業/環境、プロジェクト管理/評価など
募集人数 若干名
入社日 2019年10月1日入社
業務内容 【開発プロデューサーとは】
当社が思い描く開発プロデューサーの人材像:
「伝統的な援助形態や手法にこだわらず、自らで、途上国の社会課題を解決するための事業を構想し、その手段として政府開発援助(ODA)プロジェクトや民間資金、人や資源を活用し、事業を実現する人」

【業務内容】
1. 政府開発援助(ODA)プロジェクトの応札支援や実施にかかわる業務全般。
2. 受注したODAプロジェクトのメンバーの一員として、事業運営にかかわる途上国や国内での業務全般。
具体的には、契約・資金管理、現地で雇用するスタッフの指導・監督、調査などのコンサルティング業務。
3. 途上国や新興国でのベンチャーや中小企業ビジネスの立ち上げ支援に関わる業務全般。
具体的には、現地で展開するビジネスモデルの立案、事業開発や現地ネットワーク構築支援など。
4. 国内や海外で行う研修プログラムの計画立案、実施支援、講師・ファシリテーション補佐業務。研修プログラムの対象者は、途上国行政官、民間企業、高校、大学等。

入社後半年程度は、上記の仕事全般に携わっていただくことを想定しており、人事担当者とのコンサルテーションをふまえて、ODAプロジェクトを軸とする開発コンサルタント、あるいは、民間企業の海外進出や事業開発を軸とするビジネスコンサルタントを目指すか、キャリア形成の方向性を決定いたします。

応募について

応募資格 1. 途上国の開発課題の解決に貢献したいという強い意志があり、当社の理念に共感できる方。
2. クライアントのニーズを把握し、様々なリソースやネットワークをつかって、最善のソリューションを提供する高い意識があり、そのための努力や自己啓発ができる方。
3. 主体的に、責任感をもって仕事に取り組み、完遂する覚悟と熱意のある方。

【必須要件】
■毎年、のべ数か月にわたる海外出張に従事できることが必須の条件です。
■必要とされる英語力はTOEIC800点以上(TOEFL570点、英検準1級以上)が目安となります。
■良識ある社会人としてのマナー・自覚があり、途上国での勤務に耐えられる心身ともに健康な方。

【尚可要件】
■ガバナンス、組織強化、人材育成、教育、保健衛生、ジェンダー、産業振興、地域開発、農林水産業、環境、プロジェクト管理、評価、税関/税務行政、防災などの分野で専門知識や実務経験のある方を評価します。
■民間企業や公的機関での実務経験(営業・営業企画・マーケティング・人材育成)やマネジメントの経験を評価します。
■特定の地域・国に関して強み(人脈、ビジネス経験、語学力等)のある方を評価します。
■看護師、教師、簿記1級、中小企業診断士、技術士などの各種専門技術、国家・公的資格を高く評価します。
■英語以外の外国語(スペイン語、フランス語、その他現地語)の能力があれば、英語に代えてその語学能力を評価します。特殊言語については、その言語圏での勤務年数などを評価する場合があります。
■大学院修士、博士課程修了を評価します。

勤務条件

勤務地 原則として、本社(さいたま市)勤務とします。また業務の都合により海外へ長期出張があります。
契約期間 当社の規定により、初年は1年間の雇用契約となります。その後、業務実績・能力・意欲・適性等の評価により、契約の更新(最大2回更新まで)や、正社員として採用される道が開かれています。
試用期間 なし
勤務時間 原則として午前10:00から午後18:00(休憩1時間)
時間外労働
休日休暇 原則として週休2日(土日祝日)、年末年始休日、有給休暇、慶弔休暇等
給与 年収300万円~370万円前後(固定残業手当、想定賞与を含む)
本給181,860円~224,000円
固定残業手当(20時間分の時間外手当として25,980円~32,000円を支給)
20時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給
(通勤手当支給)
福利厚生 社会保険、労働保険、所得補償保険、各種補助金制度、社内無料研修制度

採用の流れ

採用の流れ ■一次募集
【書類選考結果通知】2019年7月29日(月)以降、順次ご連絡いたします。
【第一次面接・試験】2019年8月6日(火)~8月14日(水)で実施予定
【第二次面接】2019年8月下旬を予定
【入 社】 2019年10月1日

■二次募集
【応募受付締め切り】2019年8月13日(火)AM11:00(日本時間)必着
【書類選考結果通知】2019年8月16日(金)以降、順次ご連絡いたします。
【第一次面接・試験】2019年8月20日(火)~8月23日(金)で実施予定
【第二次面接】2019年8月下旬を予定
【入 社】 2019年10月1日

応募方法

ご応募は、メールのみでの受付となります。
件名に『若手スタッフ応募(貴方の氏名)』と明記し、下記1から3を、専用メールアドレスへ送信してください。
なお締め切りは、2019年8月13日(火)AM11:00(日本時間)までに当社必着です。
締め切り後のご応募は一切受付いたしませんので、あらかじめご了承ください。

1当該所定『応募用紙』(Word ファイルをダウンロード)

・日本語で記入してください。
・語学能力に関しては、点数や試験名等を必ず具体的にお書きください。
・当社に友人・知人がいる場合は、必ず明記してください。
・PDFは不可とします。必ずWordファイルでご送付ください。

2写真付履歴書(WordまたはExcel使用、A4・2枚程度)

・ 右からダウンロードできる『履歴書フォーム』を
 ご利用いただいても結構です。
・ 日本語で記入してください。
・ 語学の点数や試験名などは、具体的にお書きください。
・ 写真添付ができない場合は、面接時にご持参ください。
・ PDFは不可とします。必ずWordファイルかExcelファイルでご送付ください。

3職務経歴書(WordまたはExcel使用、A4・2~4枚程度)

・ フォーマットは自由書式になります。
・ 日本語で記入してください。
・ PDFは不可とします。必ずWordファイルかExcelファイルでご送付ください。

4語学能力の証明書の写し

・一次面接時に提出いただきます。

応募にあたっての留意事項

・当社の理念や事業内容、勤務条件などをご了承いただいたうえご応募ください。
・応募書類の受信後、5営業日以内にメールにて受領連絡をしますので、必ずご確認ください。特に、大学や研究機関などのメールを使用される場合、所属組織のセキュリティ設定の都合により、弊社からの確認メールが受信拒否される場合があります。そのまま連絡が取れない場合は、選考を中止させていただく可能性もありますので、あらかじめご了承願います。
・応募のメールは、必ず「テキスト形式」で送信してください。広告付きのフリーメールからの送信については、受信拒否される場合があります。また、サーバーの一時的な障害やインターネット上の障害によって、メールが正常に届かない場合があります。その場合、弊社では一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承願います。
・応募書類の作成は応募者本人のみとし、第三者による代筆作成や添削、翻訳などはすべて無効となりますので、あらかじめご了承願います。
・面接試験は、埼玉県さいたま市(中央区)のオフィスで、弊社が指定した日時で実施いたします。面接日時の変更などの要望には応じかねますので、あらかじめご了承をお願いいたします。ただし、海外にお住まいの方で、どうしても帰国が難しい場合に限り、第一次面接時のみ若干の調整を検討することがあります。
・面接試験における交通費は支給いたしませんので、あらかじめご了承願います。
・採用に関するお問い合わせは、saiyo@icnet.co.jpのアドレスにメールにてお願いします。お電話などでの問い合わせは一切受け付けておりません。なお、ご質問内容や送信時期により、回答までの時間がかかる場合や回答できない場合がございますので、あらかじめご了承願います。特に、締切日直前や土日祝日、年末年始休暇中のお問い合わせはご注意ください。
・選考や試験の内容、結果に関する質問には一切お答えいたしかねますので、あらかじめご了承願います。
・応募の秘密は厳守いたします。なお、提出いただいた履歴書等は返却いたしませんので、あらかじめご了承願います。
・上記の応募方法や留意事項をお守りいただけない場合や応募書類に不備がある場合などは、受付できないことがあります。

目次