飛びだせJapan!

支援実績

平成28年度 第2回飛びだせJapan! 支援実績

株式会社andu amet (所在地:東京都港区)

対象国:エチオピア、ウガンダ、ケニア、セネガル

andu ametは、世界最高峰の羊皮<エチオピアシープスキン>を贅沢に使用した、リュクス×エシカルなレザーブランドです。見た目も製造過程も美しいものづくりを目指し、皮革の産地エチオピアに直営工房を設立しています。エチオピアで確立してきたノウハウを応用し、世界最高峰の品質でありながらこれまで人知れず眠っていたアフリカの素材を掘り起こし、独自のデザインやストーリーを付与して、ハイブランドとして販売するビジネスのアフリカ諸国での展開を目指します。

 

株式会社キャンサースキャン (所在地:東京都品川区)

対象国:ケニア

キャンサースキャンは、行動科学理論に基づいたソーシャル・マーケティング手法を活用し、国内の自治体で「がん検診受診率向上」を成功させてきました。同事業で培ったパブリックヘルスの知見を、ケニアでBOP層向けにキオスク事業などを展開している子会社のアフリカスキャンに活かすことで、ケニア国民の健康希求行動の改善に取り組んでいます。

 

ケン・デンタリックス株式会社 (所在地:東京都文京区)

対象国:ミャンマー

ケン・デンタリックスはインプラントや矯正の歯の製作を専門とした歯科技工会社です。15年前にCAD/CAM事業を立ち上げ、ミャンマー・中国・ベトナムからの留学生を含め教育を行ってきました。CAD/CAMはインプラントや矯正のデジタル設計技術であり、手作業では成しえない高品質なインプラントパーツやデジタル矯正・補てつの製作が可能です。CAD/CAMデザインの事務所をミャンマーに立ち上げ、現地の歯科技工士の育成を行っています。

 

株式会社スペック (所在地:徳島県徳島市)

対象国:カンボジア

スペックは、国内で食品などの衛生検査を中心に事業を展開しています。カンボジアを含む新興国では、まだ、食品加工に関する衛生管理の基準は確立されていません。しかし、今後経済が発展するにつれて、近い将来、食品加工の分野でも衛生管理が必要とされるに違いない。そのように考え、2012年からカンボジアでの事業の立ち上げに取り組んでいます。

 

株式会社正義の味方 (所在地:秋田県にかほ市)

対象国:タイ

正義の味方は、2003年に秋田県のご当地ヒーロー「超神ネイガー」を企画し、これが2005年に大ブレイク。現在も秋田県を中心に、超神ネイガーのTV番組やショー運営を行っています。この経験を生かして、ASEAN各国にご当地ヒーローをプロデュースして、国民一人ひとりに汚職撲滅など善悪についてや子供の頑張る気持ちなどを醸成するメッセージを伝えるテレビ番組やショーを中心としたビジネス展開を目指します。

 

SORABITO株式会社 (所在地:東京都中央区)

対象国:ミャンマー、タイ、ベトナム

私たちSORABITOは、最先端のITを駆使したオンラインプラットフォームと独自のビジネスモデルにより、 世界のお客様に働く機械(建機、農機、輸送機)のグローバルなマーケットを提供していきます。働く機械を必要とされる世界中のお客様の取引の中心にSORABITOが立つことによって、高額機械の国際取引を円滑かつ確実にサポートして参ります。

 

株式会社未来機械 (所在地:岡山県倉敷市)

対象国:ヨルダン、インド

未来機械は、水を使わずに自動でソーラーパネルを清掃する軽量なロボットの開発を行っている香川大学発ベンチャー企業です。乾燥地域の国々が抱える、砂塵による発電効率の低下や清掃用の水資源の確保などの課題に対し、水を使わずパネル清掃できる特許技術を開発しました。業界におけるパイオニアの地位を目指し、技術開発・ロボット量産化に取り組んでいます。

 

村式株式会社 (所在地:神奈川鎌倉市)

対象国:ミャンマー、フィリピン、タイ、ベトナム

村式は2006年の創業以来、ハンドメイド製品、甲冑や器などの日本の伝統工芸品、その他興味深い製品を扱うEC事業を展開してきました。これらの事業で培った技術やノウハウ、国内外のプロフェッショナルパートナーとのネットワークを活かし、現在世界と日本をつなぐ越境EC事業を展開しています。現在、暗号通貨を活用した決済システムを搭載したECプラットフォームの開発に取り組んでいます。ASEAN諸国に加え、欧米や中東向けの企画も進めています。

 

株式会社柳家 (所在地:岩手県盛岡市)

対象国:ベトナム

岩手を中心にラーメン店を国内で展開する柳家では、提供するラーメンの原料にもこだわり、グループ会社である農業法人が小麦栽培を行っています。また、ラーメンの食材となる野菜についても、契約農家から仕入れることで、自信をもって安心・安全なラーメンをお客様にお届けしています。このように、日本国内でも自社農場による農業(第一次産業)から自社工場による製麺・加工(第二次産業)、そしてラーメン店経営(第三次産業)が連携した六次産業化に取り組んできました。

 

株式会社リバネス (所在地:東京都新宿区)

対象国:ベトナム

リバネスでは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」というビジョンのもと、小中高校生向けの理科実験教室や出前授業などの教育サービスを提供しています。また、科学技術分野において企業と研究開発を行い、科学技術全般に立脚した各種事業に取り組んでいます。学校や企業、研究機関など様々なステークホルダーとの協働を通し、新しい知識を生み出す「知識プラットフォーム」を構築しています。