Achievements

実績

現地中小企業の品質・生産性向上支援

アプローチ
地域
国名 カメルーン
SDGs 働きがいも経済成長も
クライアント 独立行政法人国際協力機構(JICA)

競争が激化する中で苦境に立たされるカメルーンの中小企業

多くの失業者を抱えるカメルーンでは、国内の中小企業の発展は国をあげての願いです。しかし、この国の中小企業は、大企業や多国籍企業などとの多くの競争にさらされており倒産率も高いことから、国際協力機構(JICA)は、カメルーン政府の要請を受けて、同国の経済成長と雇用拡大の取組を支援する協力を行ってきました。

2015年には、カメルーンにも日本の中小企業庁にあたる中小企業振興機構が設立され、カメルーンの中小企業が事業を継続して、雇用を確保するために、日本の5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)や、トヨタが開発して世界的に普及されているカイゼンと呼ばれるアプローチを中小企業に導入するため、アイ・シー・ネットの専門家チームが派遣されました。

 

コンサルタントの育成、中小企業へのカイゼン導入

このプロジェクトでは、5Sやカイゼンを中心としたコンサルタント養成研修のプログラムを作り、41人の民間や政府系人材からなるカイゼン・コンサルタントを育成しました。育成の過程では、実践として、2つのパイロット州において、金属加工や家具などを作る木材加工会社、ジュースや乳児食品、胡椒などのBOPビジネスの発想をもった食品加工会社、制服やサッカーのユニフォームなどを作る縫製会社、ホテル、医療クリニック、障がい者のための福祉施設など41の企業や事業所で5Sやカイゼンを行い、会計・財務やマーケティング、ビジネスプラン(事業計画書)作成のノウハウも伝えてきました。また、向こう10年間でカイゼンを全国展開するための戦略や、コンサルタント派遣事業を具体化したガイドラインも作成しました。

“カイゼン”を広くカメルーンの人たちに知ってもらうため、現地のシンガーソングライターに作曲を依頼、専門家の1人が作詞し、ミュージックビデオを作成しました。このビデオには、現地のカイゼン・コンサルタントや中小企業の人たち、カメルーンの大臣や日本大使、ドイツのドナー関係者も友情出演しています。この曲はカメルーンの民放TV局 Canal2で全国放映され、YouTubeでも公開されています。
(BOP:《base of the (economic) pyramid/bottom of the (economic) pyramid》「経済ピラミッドの底辺層」「所得ピラミッドの最下層」の意(デジタル大辞泉より))

 

他の援助機関もカイゼンコンサルタントを起用

世界銀行グループのIFC(国際金融公社)のコンサルタントは、5Sやカイゼンを導入した企業が元気になったことに注目し、策定中であった中小企業振興機構の5か年計画に、プロジェクトで育成されたカイゼン・コンサルタントを活用することを明記しました。これを受け、カメルーン政府の予算により、新たな6州を加えた地域で、60社の中小企業へカイゼンを導入する研修が実現しました。

AFD(フランス開発庁)も、自身のプロジェクトへカイゼン・コンサルタントを派遣する費用を提供してくれました。カイゼンを導入した農業学校では、スイスや日本の大使が卒業式に呼ばれ、その成果が披露されました。また、カイゼンを導入した食品加工の企業にフランス大使が訪問され、その模様がカメルーンのフランス大使館のHPに掲載されました。

GIZ(ドイツ国際協力公社)のカメルーンの事務所も費用を負担して、カイゼン・コンサルタントを活用しており、UNDP(国連開発計画)からも同じく依頼を受けています。

 

カメルーンの持続的な経済成長のために

日本の企業の99.7%が中小企業です。日本経済の発展はトヨタなどの大企業が中心となって成し遂げてきたように思われますが、それは大多数の中小企業が高い品質の部品を、低コストで製造し、期日を守って供給することで、大企業を支えてきたからです。

カメルーンでも、中小企業の割合は99%です。中小企業振興機構は、雇用の拡大のため、新たな中小企業の起業支援を行っていますが、起業して3年以内に倒産する中小企業は60%にもなると言われています。カメルーンの中小企業が、5Sやカイゼンを導入し、少しでも良い製品を効率良く生産できるようになり、長期にわたり存続できる企業の割合が増えれば、雇用は拡大され、カメルーンの経済も持続的に成長できることが期待されます。

プロジェクトが支援し、中小企業振興機構が策定したカイゼン普及戦略では、これからの10年間に、全国の10州に10万社ある中小企業の5%、つまり5,000社に5Sやカイゼンを普及することを戦略目標としています。

この戦略目標を達成するために、アイ・シー・ネットは新たなカイゼン・コンサルタントを継続的に育成し、支援の必要なカメルーン全国の中小企業に、5Sやカイゼンを導入したいと考えています。

JICAのODA見える化サイト
中小企業品質・生産性向上(カイゼン)プロジェクトの概要掲載
https://www.jica.go.jp/oda/project/1300515/index.html

カイゼン ミュージックビデオ YouTube
歌詞仏語版(字幕テロップ:仏語・日本語)https://youtu.be/JWdPnmP_P6Q

外務省の HPにミュージックビデオの秘話が掲載されています。http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/mail/bn_334.html

カメルーンのフランス大使館のHPに掲載されています。
https://cm.ambafrance.org/Kaizen-La-France-appuie-le-secteur-prive-avec-le-cheque-service

目次