本プログラムでは、日本の学生や社会人を対象に、アジアの日系企業や現地の学校、国際協力プロジェクトなどでのインターンシップの場を提供します。

本プログラムでは、通常の業務に加えて、新規商品の開発や日本語指導など、創造性、難易度の高い業務を担当できます。そのため、他にはない、自分を成長させる体験ができます。

普通のインターンシップでは物足りない方、就活でアピールできる体験をしたい方、このプログラムから新たなチャンスをつかんでください。

プログラムの特長プログラムの特長

  • 創造性、難易度の高い
    業務に挑戦できる

    本プログラムでは、新規商品や広報ツールの開発、日本語クラスの企画・実施など、創造性や主体性が要求される、実践的な業務を経験できます。

  • 地域に貢献する企業や団体でのインターンシップ

    地域の特産品を開発しているプロジェクトなど地域に根差して事業展開をしている企業や団体でインターンシップを行います。そのため、途上国でビジネスをやることの楽しさや難しさ、やりがいを体験できます。

  • 安心、充実の
    現地サポート体制

    日本人の現地担当者が、活動の相談や健康管理、ビザの再取得など、現地到着から帰国までをサポートします。さらに、基本的な現地語を習得するクイック語学研修への参加や、活動内容について技術的なアドバイスを受けることができます。

インターンシップの種類インターンシップの種類

  • 国際協力×ビジネス実践インターンシップ国際協力×ビジネス実践インターンシップ

    新規商品の開発など、単なる支援ではなく、ビジネスの要素を取り入れ、持続的な形で地域の発展に貢献している組織・団体でのインターンシップ。

  • 日本語指導実践インターンシップ日本語指導実践インターンシップ

    現地の教育機関で、日本語授業の補助、企画・実施を行い、現地の人材育成に貢献するプログラム。

  • アカデミックインターンシップアカデミックインターンシップ

    現地の大学で、実際に授業を担当するプログラム。

説明会&個別カウンセリング説明会&個別カウンセリング

当社インターンシッププログラムに興味がある方は、説明会もしくは無料カウンセリングにご参加ください。本プログラムへの参加をどのようにキャリアに活かすか、現地でどのようなことができるかなど、どんなことでも具体的かつ丁寧に説明します。

イベント名 実施日 種類
無料カウンセリング
随時(スカイプもしくは直接お会いして面談します)
カウンセリング

募集要項募集要項

対象者 18歳以上29歳以下(社会人可)
期間 原則1カ月以上6ヵ月未満
※出発日、帰国日は、各自で決めることができます。
参加費 参加期間 2か月まで 86,400円(税込)+保険料(約1万円/月)
3ヵ月目以降 一か月あたり32,400円(税込)+保険料(約1万円/月)
※3ヵ月目以降で一か月に満たない期間は日割り計算
※その他に往復航空券代、宿泊費、食事代、ビザ代などがかかります。⇒詳しくはFAQを参照ください。
申込締切 派遣希望日の1カ月前
※申込は随時受け付けていますが、派遣日程は個別の調整いたします。
申込方法 以下より、必要事項をご記入の上、お申込みください。
参加申込はこちら参加申込はこちら

参加までの流れ参加までの流れ

  1. 申込から参加決定まで
    1. 無料カウンセリングや説明会などで情報を収集する。
      下記「お問合せ先」まで、どんなことでもお気軽に問合せください。
    2. 参加を申込む。
    3. 当社で検討の上、参加可否を連絡します。参加を許可された方には、随時インターン受入組織を紹介します。
    4. インターン受入組織、勤務条件、業務内容に、参加者が合意後、受入組織と当社、それぞれの同意書に署名します。
    5. プログラム参加費を当社にお振込みください。
  2. 事前準備
    1. 個別オリエンテーションの実施(日程は個別に調整します。)
    2. 以下の手配を参加者自身で行い、手続きが完了次第、当社にご報告ください。
      1. 1)プログラム実施国への往復航空券等の交通機関の手配
      2. 2)ビザの申請
      3. 3)予防接種必要性の検討と接種
    3. 現地へ出発
  3. 現地活動
    1. 当社現地担当スタッフが現地空港へ出迎え、宿舎や受入組織に案内し、再度、業務内容を詳細に説明します。携帯電話を無償でレンタルします。
    2. 受入組織との同意書の条件に基づいて、インターン開始。
    3. 当社現地担当スタッフもしくは当社本社スタッフが、インターン開始後、2週間以内に、参加者の方と面談し、状況を確認します。その後は、3週間から1ヵ月の頻度で面談します。
    4. インターン生に対して適宜技術的なアドバイスを行います。
    5. 近隣国や観光地を訪れるオプショナルツアーへの参加機会があります(自由参加、別料金)
    6. ビザの延長が必要な方には、当社現地担当スタッフが、その手続きをサポートします。
    7. プログラム終了までに、業務終了レポートを作成し、受入組織と当社に提出。言語は日本語もしくは英語、枚数はA4で4~5ページ。
    8. 帰国

FAQFAQ

過去の参加者の感想を教えてください。
  • ・(異なる)文化やバックグラウンドを持った人々と異国の地で「働く」、意思疎通をして何か同じことをしようとする協働経験を得ることができた。
  • ・ラオスでインターンシップをしたことで、違う土地で働くことの難しさと楽しさを感じることができ、将来の仕事に対しての視野を広げることができた。
  • ・将来が不安で何かに焦っていた自分や、やらなければならない事ばかりを考えて本当にやりたい事を疎かにしている自分に気がつくことができた。
閉じる
英語力など、参加するために必要な資格や能力はありますか。
特にありません。どなたでも参加できます。ただし、受入組織によっては、語学の点数や望ましい資格や能力が設定されていますので、個別に確認をしてください。英語力は、コミュニケーション力が重要なため、参加資格に、英語の点数のみでお断りすることはありません。不安な方は、ご相談ください。
閉じる
各インターンシップの出発日や帰国日はいつになりますか。
特に設定はありません。参加者自身で決めていただき、最終的には受入組織と協議の上、決定となります。期間は、原則1か月以上から6か月未満です。
閉じる
日本語指導の経験や資格はないのですが、日本語指導実践インターンに参加できますか。

参加できます。基本的には、インターンが二人一組で、授業のサポートや実際のクラスの計画や実施をやっていくので、お互いに協力し合うことができます。なお、ペアのマッチングは当社で行いますので、一人でも参加できます。

また歌や劇、ゲームを取り入れるなど、授業の工夫のやり方については、事前にレクチャーをします。現地でも、技術的なサポートをいたします。

閉じる
海外傷害保険には必ず加入しなくてはいけないのでしょうか。

本プログラムでは、原則保険料を当社にお支払いただき、当社が保険を掛ける制度になっています。ただし、大学などで海外でのインターンシップに参加する際に加入する保険があれば、そちらに加入していただければ結構です。
当社で加入する場合の保険内容は以下のとおりです。

傷害死亡2,000万円、傷害後遺症害2,000万円、疾病死亡2,000万円、治療・救援費用3,000万円、賠償責任1億円。ただし、この保障額増加も可能です。

閉じる
現地で受けられるサービスについて教えてください。
  1. (1) インターンの現地到着時間に合わせて、空港で出迎えます。その後、宿泊施設や受入組織に案内します。
  2. (2) 携帯電話を無償で貸与します。
  3. (3) クイック現地語講座(半日間を5日程度)を開設し、インターンシップ期間中、インターンが現地語で最低限のコミュニケーションができるように訓練します。
  4. (4) インターンシップの全期間、車で宿舎と受入組織の間を通勤できるよう手配します。
  5. (5) 当社現地担当スタッフ、または本社スタッフが、インターン開始後、2週間以内に、参加者の方と面談し、状況を確認します。その後は、3週間から1ヵ月の頻度で面談します。その結果、効果的なインターンシップが実現できていないと判断する場合は、受入組織やインターンと相談の上、業務内容の変更や受入組織の変更などの処置を取ります。
  6. (6) インターンが業務を行う上で必要な業務面や技術面でのアドバイスを提供します。
  7. (7) 毎月、近隣国を訪れる、自由参加のオプショナル・ツアーを企画します(ただし、諸般の事情によりオプショナル・ツアーが実施できない場合もあります)。
  8. (8) インターンシップの途中でビザの延長が必要となる場合は、その手続きを手助けします。
  9. (9) インターンによる「業務終了レポート」の執筆を指導します。同レポートは、日本語もしくは英語でA4で4~5ページとします。
  10. (10) 事故や急病の場合を想定した安全管理規定を作成し、緊急時には、それに沿って病院移送、付き添い、関係者への連絡などの支援業務を行います。現地で盗難などのトラブルが生じた際にも、資金貸与を含む各種支援を行います。
閉じる
参加費に含まれるものと含まれないものを教えてください。

<参加費に含まれるもの>

  • ・インターンシップ手配費用
  • ・個別オリエンテーションの費用
  • ・現地到着時の空港送迎
  • ・現地サポート費用
  • ・クイック現地語講座(半日を5日程度)
  • ・現地セミナー
  • ・現地携帯電話の本体レンタル費用

<参加費に含まれないもの>

  • ・個別オリエンテーションを受けるための交通費
  • ・往復航空運賃およびそれに付随する費用(8万円~13万円程度)
  • ・お小遣い等の個人的費用
  • ・現地交通費
  • ・ビザ申請代、その他必要書類にかかる費用
  • ・予防接種の費用
  • ・現地宿泊費、食事代(一泊朝食付で1,000~2,500円程度。現地で宿泊先に支払う。地域や受入組織によって異なるので、受入組織ごとに費用を要確認)
  • ・現地携帯電話の使用料
  • ・現地オプショナル・ツアー(自由参加。3万~5万円程度)
  • ・追加で加入する海外旅行保険費用

※上記を合計し、オプショナルツアーに一度参加した場合、1ヵ月間のインターンシップ全体の費用は30~35万円程度になります。ただし、期間や宿泊先によって、費用は変わりますので、お問合せください。

閉じる

お問い合わせ

アイ・シー・ネット(株) グローバル人材開発グループ 担当:日暮
TEL: 048-600-2514 / FAX: 048-600-2501(営業時間 平日 午前10時~午後6時)
E-mail:internship@icnet.co.jp