Private Enterprises

グローバルビジネス支援事業

グローバルビジネス支援事業

グローバルビジネス支援事業について

ODAプロジェクトを通じて培った、ASEAN・南アジア・アフリカなど近年新しいマーケットとして注目される国々におけるネットワークを日本企業の発展に役立てたい。そして、それらの国々の社会課題解決につながる日本企業の海外展開を支援することで、より良い未来を実現に貢献したい。- この思いのもと、アイ・シー・ネットはグローバルビジネス支援事業を実施しています。

グローバルビジネス支援事業の強み

社会課題解決型ビジネス支援

20年以上にわたる、150ヵ国以上でのODAプロジェクト実施経験でつかんだ現地の社会課題やニーズに基づくアプローチ手法を提案します。

豊富なネットワーク・現地情報

ODA事業や民間企業の海外展開支援事業での経験に基づく新興国・途上国でのネットワークを保持し、現地政府から一般消費者まで幅広い生の情報を持っています。

事業会社としてのノウハウ

新興国・途上国おいて小売業を実施するなど、実ビジネスを行っているからこそわかる知見を有しています。

 

支援メニュー

事業計画・戦略策定
ビジネスを拡大するために何をすればいいか分からないという場合でも、戦略の策定などゼロからお手伝いをします

市場調査
マーケットのニーズや競合他社の動向を、独自のネットワークを使って調査します

補助金獲得サポート
JICAなど公的機関が実施する補助金・助成金事業応札のサポートをします

ビジネスマッチング
現地でのビジネスをスムーズに行うための最適なビジネスパートナーを探します

販路開拓
代理店候補の抽出からアプローチ、テストマーケティングなどのお手伝いをします

海外展開後の業務実施に関するサポート
就業規則等の社内規定の設定・人事戦略など、その国特有の文化を背景とした事業運営のノウハウについてアドバイスします

共同事業・投資
短期的な利益を目指すのではなく、同じ思いを持つパートナーと長期的な目線で共同事業を実施します

新興国・途上国ビジネス創出プログラム
新興国・途上国進出への関心を深め、可能性を見つけるためのビジネス創出プログラムを国内、また新興国・途上国で企画・運営します

 

実績

JICA中小企業海外展開支援事業、民間連携事業

(実施件数)
基礎調査、案件化調査、普及・実証事業、民間技術普及促進事業:計25件以上(2018年)
(実施国)
東南アジア:ミャンマー、タイ、ラオス、ベトナム、フィリピン、カンボジア、インドネシア
南アジア:インド、ネパール
中央アジア:カザフスタン
アフリカ:タンザニア、マラウイ、ウガンダ、モザンビーク
南米:ペルー
(分野)
農業、水の浄化、保健医療、産業人材育成、その他

民間企業へのコンサルティング事業

(業務内容)
加工食品の輸出・販売、医薬品に関する調査、凍結精液機器販売に関する調査、殺虫剤に関する販売可能性調査、展開国の選定支援、ビジネスマッチング業務、海外現地視察コーディネートなど
(実施国)
東南アジア:ミャンマー、タイ、ベトナム、フィリピン、カンボジア、インドネシア、マレーシア
南アジア:インド、ネパール
中央アジア:カザフスタン
アフリカ:ケニア、タンザニア

省庁・地方自治体による海外展開事業

(受託元)
外務省、経済産業省、栃木県、沖縄県、さいたま市
目次