原産地規則セミナーを開催します

アイ・シー・ネット株式会社では、海外進出をご検討されている企業の皆さま、すでに輸出入取引を行っている皆さまへ、東京税関より講師をお招きしてEPA/FTA税率を利用した輸入に不可欠な原産地規則について解説いただきます。また、アイ・シー・ネット株式会社の2名のコンサルタントより「貿易円滑化協定」及び「基本的な輸出入の流れとリスク対策」についても解説いたします。

 

■セミナー詳細

日時:2015年8月21日(金) 13:20~17:00 (13:00受付開始)

会場:アイ・シー・ネット株式会社 本社内会議室
(JR京浜東北線、高崎線、宇都宮線 さいたま新都心駅より徒歩3分)
 http://www.icnet.co.jp/about/access.php

※定員は30名です。定員に達し次第、締切とさせていただきます。

 

■お申込み方法

メール:件名を「原産地規則セミナー」とし、参加者氏名・所属企業名・所属部署・役職・電話番号を記載の上、gensanchi-seminar@icnet.co.jpにメールをお送りください。

FAXこちら からチラシをダウンロードしていただき、下部のフォームに必要事項をご記入の上、
048-600-2501 に送信してください。

 

■プログラム

13:10~13:30 受付開始

13:30~14:00 基本的な輸出入の流れとリスク対応(IC Net コンサルタント 下家正治)

14:00~16:00 原産地規則(東京税関原産地担当官)※原産地規則の質疑応答は講義の最後に設けます

16:00~16:10 休憩

16:10~16:40 貿易円滑化協定(IC Net コンサルタント 沼口三典)

16:40~17:00 質疑応答(IC Net担当講義)

 

 

■講師紹介

アイ・シー・ネット株式会社 コンサルタント 下家正治

貿易コンサルタント。世界税関機構(ベルギー)にて開発途上国のWTO関税評価協定 導入支援に携わる。JICA専門家としてフィリピン税関近代化、東アフリカ共同体5カ 国対象国境通関能力向上支援プロジェクト担当。途上国支援にて幅広く活動。

 

アイ・シー・ネット株式会社 コンサルタント 沼口三典

開発コンサルタント。タイの税関近代化に携わり、最近ではベトナムの関税システム、VNACCSの導入に携わった。 JETRO主催の現地進出の日系企業に対するセミナーで講師を務めるなど、関税や通関システムに関して幅広く活動。

 

■お問い合わせ先

アイ・シー・ネット株式会社
グローバルビジネス支援事業部
塚越、崎長
電話:048-600-2502
メール:gensanchi-seminar@icnet.co.jp