若手スタッフ採用募集※ご応募ありがとうございました

募集背景 アイ・シー・ネットでは、国際協力のプロフェッショナルはもちろん、開発コンサルタントを目指す熱意をもった若い世代の方たちを採用し、活躍できる場を提供しています。

今回募集する「若手スタッフ」は、将来開発コンサルタントを目指すための職種です。

「Uniting the world for a better tomorrow」

当社のこの理念を共有し、将来、コンサルタントとして国際協力の舞台での活躍を志望する熱い想いを持った方からのご応募をお待ちしています。
募集期間 2017年7月6日(木)から2017年7月27日(木)AM10:00(日本時間)まで
募集分野 保健衛生/社会保障、行政/ガバナンス、税関/税務行政、組織強化/人材育成、教育、ジェンダー、産業振興/地域開発、防災、農林水産業/環境、プロジェクト管理/評価、農村インフラなど
募集人数 若干名
入社日 2017年10月1日入社または2018年4月1日入社
業務内容 1. 国際協力機構(JICA)や開発援助機関(世界銀行、アジア開発銀行など)のプロジェクト公示情報の確認
2. プロジェクト業務提案書の作成支援
3.受注プロジェクトの運営実施(契約管理、資金管理、調査補助、レポート作成、ロジ業務)
4. 日本国内で行う研修事業の実施運営
5. 営業活動
※開発コンサルタントとして現場で働く際は、現地政府関係者、住民、その他多様なステークホルダーとの調整・連携が不可欠で、そのためには、高い専門性、コミュニケーション能力、語学力が必要となり、継続的な自己啓発が求められます。
プロジェクトは多くの場合チームで実施するため、若手スタッフは主に業務調整を行う立場でチームに配属され、現場でOJTを通して先輩コンサルタントから仕事を学びます。自己啓発も社内外の研修を通して可能です。

応募について

応募資格 1. 大学院修士、博士課程修了を評価します。
2.募集分野に関する専門知識、実務経験のある方を評価します。
民間企業や公的機関での実務経験やマネジメントの経験を評価します。
看護師、簿記1級、中小企業診断士、技術士などの各種専門技術、国家・公的資格を高く評価します。
3. 研修事業の企画・運営に関わった経験を評価します。
4. 必要とされる英語力はTOEIC800点以上(TOEFL570点、英検準1級以上)が目安となります。
5. 英語以外の外国語(スペイン語、フランス語、その他現地語)の能力があれば、英語に代えてその語学能力を評価します。特殊言語については、その言語圏での勤務年数などを評価する場合があります。
6. 業務もしくは留学を目的とした海外経験を評価します。
7. 日本に在住する外国籍の方も対象とします。ただし、日本語での業務遂行能力(文書作成能力を含む)が必要です。
8. 良識ある社会人としてのマナー・自覚とともに、途上国での勤務に耐えられる心身ともに健康な方。
9. 高い志とポジティブな考え方、創造性を持って活動ができる人が望まれます。
10. 毎年、数か月にわたる長期間の海外出張がありますので、それに従事できることが必須の条件です。
参考情報 ※当社で勤務している職制別の平均年齢は下記のとおりです(2016年12月現在)。
 ・若手スタッフ(初級専門職-契約社員):約30歳
 ・中堅スタッフ(中級専門職-正社員):約34歳
 ・コンサルタント(正社員):約49歳

勤務条件

勤務地 原則として、本社(さいたま市)勤務とします。また業務の都合により海外へ長期出張があります。
契約期間 当社の規定により、初年度は1年間の雇用契約となります。その後、業務実績・能力・意欲・適性等の評価により、契約の更新(最大2回更新まで)や、正社員として採用される道が開かれています。
勤務時間 原則として専門業務型裁量労働制を適用します。
※本社の業務時間は10:00から18:00(休憩1時間)。
休日休暇 原則として週休2日(土日祝日)、年末年始休日、有給休暇、慶弔休暇等。
給与 当社規定により年収約320万円からスタートします。ただし、即戦力として判断された方については、経験や専門性などを別途考慮します(通勤手当支給)。
福利厚生 社会保険、所得補償保険、各種補助金制度、社内無料研修制度。育児・介護休業制度、育児短時間勤務制度など働きやすい制度を整備しています。

採用の流れ

採用の流れ 応募受付締め切り:2017年7月27日(木)AM10:00(日本時間)必着
書類選考結果通知:2017年8月上旬を予定
第一次面接・試験 :2017年8月中旬を予定
第二次面接    :2017年8月下旬を予定
入 社       :2017年10月1日もしくは2018年4月1日

応募方法

ご応募は、メールのみでの受付となります。件名に『若手スタッフ応募(貴方の氏名)』と明記し、下記1から3を、専用メールアドレスへ送信してください。なお締め切りは、2017年7月27日(木)AM10:00(日本時間)までに当社必着です。
締め切り後のご応募は一切受付いたしませんので、あらかじめご了承ください。

専用メールアドレス
  1. 当該所定『応募用紙』(Word ファイルをダウンロード)

    ・日本語で記入してください。
    ・語学能力に関しては、点数や試験名等を必ず具体的にお書きください。
    ・当社に友人・知人がいる場合は、必ず明記してください。
    ・PDFは不可とします。必ずWordファイルでご送付ください。

    download
    (Wordファイル/43.5KB)
  2. 写真付履歴書(WordまたはExcel使用、A4・2枚程度)

    ・ 右からダウンロードできる『履歴書フォーム』を
     ご利用いただいても結構です。
    ・ 日本語で記入してください。
    ・ 語学の点数や試験名などは、具体的にお書きください。
    ・ 写真添付ができない場合は、面接時にご持参ください。
    ・ PDFは不可とします。必ずWordファイルかExcelファイルでご送付ください。

    download
    (Wordファイル/54.5KB)
  3. 職務経歴書(WordまたはExcel使用、A4・2~4枚程度)

    ・ フォーマットは自由書式になります。
    ・ 日本語で記入してください。
    ・ PDFは不可とします。必ずWordファイルかExcelファイルでご送付ください。

  4. 語学能力の証明書の写し

    ・一次面接時に提出いただきます。

応募にあたっての留意事項

・当社の理念や事業内容、勤務条件などをご了承いただいたうえご応募ください。

・応募書類の受信後、5営業日以内にメールにて受領連絡をしますので、必ずご確認ください。特に、大学や研究機関などのメールを使用される場合、所属組織のセキュリティ設定の都合により、弊社からの確認メールが受信拒否される場合があります。そのまま連絡が取れない場合は、選考を中止させていただく可能性もありますので、あらかじめご了承願います。

・応募のメールは、必ず「テキスト形式」で送信してください。広告付きのフリーメールからの送信については、受信拒否される場合があります。また、サーバーの一時的な障害やインターネット上の障害によって、メールが正常に届かない場合があります。その場合、弊社では一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承願います。

・応募書類の作成は応募者本人のみとし、第三者による代筆作成や添削、翻訳などはすべて無効となりますので、あらかじめご了承願います。

・面接試験は、埼玉県さいたま市(中央区)のオフィスで、弊社が指定した日時で実施いたします。面接日時の変更などの要望には応じかねますので、あらかじめご了承をお願いいたします。ただし、海外にお住まいの方で、どうしても帰国が難しい場合に限り、第一次面接時のみ若干の調整を検討することがあります。

・面接試験における交通費は支給いたしませんので、あらかじめご了承願います。

・採用に関するお問い合わせは、saiyo@icnet.co.jpのアドレスにメールにてお願いします。お電話などでの問い合わせは一切受け付けておりません。なお、ご質問内容や送信時期により、回答までの時間がかかる場合や回答できない場合がございますので、あらかじめご了承願います。特に、締切日直前や土日祝日、年末年始休暇中のお問い合わせはご注意ください。

・選考や試験の内容、結果に関する質問には一切お答えいたしかねますので、あらかじめご了承願います。

・応募の秘密は厳守いたします。なお、提出いただいた履歴書等は返却いたしませんので、あらかじめご了承願います。

・上記の応募方法や留意事項をお守りいただけない場合や応募書類に不備がある場合などは、受付できないことがあります。